取り扱い商品

お米の専門店 角田商店 HOME > 取り扱い商品
お米は玄米での価格表示となっております。お買い上げのお客様は精米代は無料です。
5分づき7分づきなどの分づき米もや無洗米状態にもできます。
※精米をすると全体量が1割程度減ります。
※税別価格のため本体価格に8%かかります。

北海道

  • 令和元年産【北海道 ゆめぴりか】
    令和元年産【北海道 ゆめぴりか】
    30㎏  13,885円   10kg  4,954円   5㎏  2,477円
    大人気の【北海道ゆめぴりか】 「他のお米と比べてどうかではなく、まったく新しい品種として味わってほしい」と開発者である上川農業試験場 佐藤氏は語ります。美味しさのポイントを挙げると、味を左右するアミロースが低く、粘りがあること(アミロースが低いほど粘りがある)。低いほどやわらかいとされるタンパク質も比較的低くいため、炊きあがりがやわらかく、つやがあること。さらに、粒が厚いという特徴が、高い収量性につながっていることから、北海道米の将来を担うエースとして、期待されています。

東北

  • 令和元年【秋田県産あきたこまち】
    令和元年【秋田県産あきたこまち】
    30㎏  12,200円   10kg  4,180円   5㎏  2,090円
    約25年前に登場した秋田のお米あきたこまち。豊富な水と豊かな土壌を持つ秋田県の気候に最も適した品種で、それまでの主力であったササニシキを親に持つ品種はありましたが、コシヒカリを親に持つ品種としては初の成功と言えるでしょう。 あきたこまちの味の特徴 *もちもちとした粘り気がある * 水分が多めで噛むと柔らかく、味はもちろん炊飯器を開けたときの香りが素晴らしい *そのため冷めても固くならずおいしさを感じられる
  • 30年産【宮城県作間農園こしひかり】完売いたしました
    30年産【宮城県作間農園こしひかり】完売いたしました
    30㎏  11,200円   10kg  4,180円   5㎏  2,090円
    お米の代表格といえば【こしひかり】 独特のツヤと粘り、もっちりとした食感は多くの方に支持されています。 宮城県産は、市場に流通がなく、手に入りにくい希少米です。 当店では丸森町の作間農園さんと契約しているので毎年美味しいお米が入荷いたします。 今となっては当店人気ナンバーワンのお米となりました!!
  • 令和元年産【宮城県登米ひとめぼれ】 特別栽培米
    令和元年産【宮城県登米ひとめぼれ】 特別栽培米
    30㎏  12,685円   10kg  4,550円   5㎏  2,275円
    「ひとめぼれ」は、平成3年に宮城県からデビューしたお米。 全国的にファンの多いブランド米ですから、もうおなじみの味ではないでしょうか。値段も手頃なので、いつも買ってるという方も多いと思います。 コシヒカリ(母)の特徴を受け継ぎ、粘りがあって炊き上がりはツヤツヤ。うまみ、甘み、香りも申し分ありません。 粘りが強いといっても、口の中でふんわりほぐれるぐらいなので、食べやすいです(とても食感がよいです)。くどさもなく好評をいただいています。 冷めてからもおいしいというのが、このお米のいいところで、お弁当を作るご家庭におすすめしています。
  • 30年産【宮城県ササニシキ】 特別栽培米 完売いたしました
    30年産【宮城県ササニシキ】 特別栽培米 完売いたしました
    30㎏  12,600円   10kg  4,400円   5㎏  2,200円
    平成4年まで宮城県内では生産量が一番多かったササニシキ。 ササニシキとコシヒカリの違いは、粘り気です。 ササニシキはコシヒカリと違い、口の中でふわ~と解けるほぐれ感がお寿司にぴったりなことから、かつてはお寿司屋さんといえば、ササニシキというくらいお寿司屋さんに大人気のお米でした。 また、パラパラとする特徴があるため、チャーハンやお雑炊のような料理に最適であり、そのような業務店や飲食店では今でも根強い人気の品種となっています。
  • 令和元年産【山形県置賜地区つや姫】栽培期間中農薬不使用
    令和元年産【山形県置賜地区つや姫】栽培期間中農薬不使用
    30㎏  19,070円   10kg  6,944円   5㎏  3,472円
    (財)日本穀物検定協会が実施する食味官能試験(実際に食べてみて、食味を判断する)において、外観については「艶がある」、「粒が揃っている」など、味については「甘みがある」、「うまみがある」などの評価が得られました。 ※平成20・21年産は参考出品ながら食味ランキングで最優秀「特A」クラスの評価を頂きました。 除草剤も農薬も一切使用しておりません。
  • 令和元年産【山形県置賜つや姫】特別栽培米
    令和元年産【山形県置賜つや姫】特別栽培米
    30㎏  14,070円   10kg  4,985円   5㎏  2,493円
     「つや姫」の一番の特徴は、なんと言ってもその「美味しさ」です。食味ランキング(お米の美味しさの評価)を行っている(財)日本穀物検定協会の食味官能試験(実際に食べてみて、食味を判断する)において、外観については「艶がある」、「粒が揃っている」など、味については「甘みがある」、「うまみがある」などの評価が得られました。また、農業総合研究センターの食味官能試験でもコシヒカリを上回る結果となりました。
  • 令和元年産【山形県置賜地区山形95号】棚田米特別栽培米
    令和元年産【山形県置賜地区山形95号】棚田米特別栽培米
    30㎏  12,885円   10kg  4,548円   5㎏  2,274円
    山形95号とは、つや姫と一緒に栽培されていた品種で、つや姫は「山形97号」という呼ばれていた後に「つや姫」という名前が付きましたが、「山形95号」はそのままの名前で今年ひっそりデビューを迎える新品種です。と言いますのも、「山形95号」の種もみが本年度は非常に限られており、希望している数量には程遠かったことから、「山形95号」が販売出来るお店はごくごくわずかしかなく、本年度は特に非常に希少性の高いお米となっております。 希少米「山形95号」の稲は、コシヒカリよりも断然短く、倒れにくいので栽培がしやすいそうです。粒張りはふっくら大きく、丸みをおびえていて、しっかりとしています。試食してみたところ、つや姫の女性的なソフトな食感とは真逆で、しっかりと歯ごたえがあり、食べ応えがある男性的なお米であると感じました。
  • 令和元年産【山形県置賜地区こしひかり】栽培期間中農薬不使用
    令和元年産【山形県置賜地区こしひかり】栽培期間中農薬不使用
    30㎏  18,835円   10kg  6,850円   5㎏  3,425円
    おきたま興農舎のお米 米どころ・山形県置賜地方で20年以上にわたり、安全な資材を使い健康な土作りに努め、より美味しく、より安全な米作りに励む農家グループがおきたま興農舎です。 健康で活力あふれる土を使用していることにより、品種固有の味・香りが引き出され、美味しさが長持ちします。 ・収穫後、籾摺りして玄米にしても年間通して「すりたて」の美味しさ ・玄米を精米してからも「つき立て」の美味しさ ・炊飯して保温を続けても「炊き立て」の美味しさ 有害物質を取り込まず酸化しにくく育てたからこその逸品です。 コシ・粘り・光沢 バランスのとれたお米です。
  • 令和元年産【山形県米沢産はえぬき】特別栽培米
    令和元年産【山形県米沢産はえぬき】特別栽培米
    30㎏  13,000円   10kg  4,630円   5㎏  2,315円
    はえぬきは非常に美味しいお米です。その美味しさが高く評価されており、品種登録からわずか数年で山形県内の作付けシェア60%を獲得したほどです。 はえぬきの味の特徴は、米の一粒一粒がしっかりとしており、適度な水気と旨みを持っている点です。それゆえ炊き上がりの形が崩れず、心地の良い歯ごたえと甘みを感じることが出来ます。 また、粘り気が少なくべっとりとしないので冷めても美味しく、お弁当やおにぎりに特に向いています。それゆえ、セブンイレブンのおにぎりをはじめ、外食や中食の業者にも非常に高く評価されています。今回は特別栽培米でご用意いたしました。
  • 令和元年産【山形県米沢ミルキークイーン】特別栽培米 農薬8割減
    令和元年産【山形県米沢ミルキークイーン】特別栽培米 農薬8割減
    30㎏  14,500円   10kg  5,400円   5㎏  2,700円
    とても粘りのあるお米です。もっちりした食感が特徴。甘味もあり食べごたえが有ります。柔らかく炊けば、冷めてもとても食べやすく、おにぎりやお弁当にも人気。 味の濃いおかずや丼ものにもオススメです。農薬8割減のレベルの高いお米です。 全国米・食味分析鑑定コンクール 2006年・2007年 優秀賞受賞 2014年 特別優秀賞 2015年 金賞受賞 2016年 金賞受賞 山形県米沢産 特別栽培米
  • 令和元年産【山形県米沢雪若丸】特別栽培米
    令和元年産【山形県米沢雪若丸】特別栽培米
    30㎏  14,000円   10kg  5,180円   5㎏  2,590円
    『雪若丸』は、「はえぬき」や「つや姫」に次ぐ、山形県の新しいブランド米です。平成15年に山形県の農業総合研究センター水田農業試験場で人工交配を行い、育成を開始。10年余りかけてやっと完成した品種で、名称は平成28年に決定しました。 キャッチフレーズに”つや姫の弟分”とあるように、その稲姿は男性的で、炊いた米粒は雪のように白く輝きます。その味わいは上品で、どんな総菜にもよく合い、何より特徴的なのが、粘りがありながら噛み応えのある食感。ほかの米からは得られない”新食感”として注目を集めています。栽培農家はまだ限られているため、希少な品。この機会にぜひご賞味ください。 農薬8割減のレベルの高いお米です。
  • 令和元年産【福島県會津産厳選こしひかり】
    令和元年産【福島県會津産厳選こしひかり】
    30㎏  13,285円   10kg  4,750円   5㎏  2,375円
    あいづの厳選米の特徴 會津藩の肝煎、佐瀬与次右衛門によって江戸時代前期の貞享元年に書かれた「會津農書」。 これに記されている伝統的な農法に基づき、會津清酒の酒粕を肥料として土壌に施し、地力を高めて稔り豊かに育てた美味しいお米です。 コシヒカリ1等米 食味値80点以上(玄米タンパク質含有率6.4%以下) 特別栽培ガイドライン 會津清酒の酒粕を肥料として使用 「会津農書」とは 「会津農書」は貞享元年(1684 年)、佐瀬与次右衛門が著述した農業指導書。会津の風土に即した農業技術がまとめられています。 この書で与次右衛門が提唱する、酒造りで出た酒粕を肥料に用いた肥沃な土壌づくりは、当時から「米どころ・酒どころ」だった会津らしい農法。 現代において、この地の農業と酒造業の連携をさらに深め、循環型農業の原動力になっています。 酒粕の効用 稲作が産出する稲わら・もみ殻などの有機物に、土中のミネラル成分や有用微生物、さらには酒粕に含まれるアミノ酸、乳酸、ビタミンなどの養分、酵母菌が加わることで、有機物の低温発酵・分解が進み、作物の栄養吸収を潤沢かつスムーズにします。 こうすることで、作物が持つ生命力を最大限に発揮させ、作物本来のうまみや風味がはぐくまれていくのです。
  • 令和元年産【福島県会津坂下こしひかり】
    令和元年産【福島県会津坂下こしひかり】
    30㎏  12,685円   10kg  4,550円   5㎏  2,275円
    このお米は福島県会津地方で栽培されているコシヒカリです。 会津地方の米は、食味が良いことで知られています。食味検定では、会津米は特Aの評価を幾度となく獲得しており、その食味の高さを裏付けています。 特徴としては、ふっくらした炊き上がり, つやがある, 粘りがある, 強い粘りがある, 濃厚な食味, もちもち感がある, 冷めても硬くなりにくい, 甘みがあるなどなどとても美味しいお米です。
  • 令和元年産【福島県中通ひとめぼれ】
    令和元年産【福島県中通ひとめぼれ】
    30㎏  10,890円   10kg  3,900円   5㎏  1,950円
    福島県中通り地方の自然豊な場所で育ったお米は最高ランクの評価を得ています。 モチモチとした食感に甘みがある「ひとめぼれ」をぜひご賞味ください。 ※福島県産米は1袋1袋放射線量測定検査を行う全袋検査をおこなっております※
  • 30年産【福島県天のつぶ】完売いたしました
    30年産【福島県天のつぶ】完売いたしました
    30㎏  10,900円   10kg  3,900円   5㎏  1,950円
    「天のつぶ」は、福島県が15年の歳月をかけて開発した オリジナル品種。こしひかりとひとめぼれを親に持ちます。 天のつぶの名前の由来は、 穂が出るときに天に向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、 天の恵みを受けて豊かに実る一粒一粒のお米 をイメージして命名されたそうです。 特徴は、大きめの粒なことから食べ応えがあり、しっかりした食感なので 噛むことで出てくる旨みとほどよい粘りです。 かためのごはんが好きな方には絶対おすすめなお米だと思います。

関東

  • 令和元年産【埼玉県産地元のこしひかり】
    令和元年産【埼玉県産地元のこしひかり】
    30㎏  9,700円   10kg  3,580円   5㎏  1,790円
    コシヒカリの最大の魅力である美味しさ。その味の特徴は、強い旨みと粘りです。それだけではなく香りやツヤ、炊き上がりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなどどれをとっても優れています。 コシヒカリは口に入れるとガツンと強いお米の香りと旨みを感じられます。この感覚はコシヒカリ独特のものであり、コシヒカリに慣れた方が他の米を食べると物足りなく感じるほどです。 コシヒカリの美味しさの秘訣は、でんぷんの主成分である「アミロース」と「アミノペクチン」のバランスです。両者は粘り気と旨みに直結している成分であり、反比例の関係にあります。 コシヒカリはこの両者のバランスが絶妙であり、程良い粘りと強い旨みを感じられるお米です。それゆえ、日本各地で盛んに栽培されており、コシヒカリの味を活かした新品種が次々と開発されているのです。 こちらの【こしひかり】は農家さん直送なのでとてもお求めやすくなっております。
  • 令和元年産【埼玉県産白岡市こしひかり】限定米
    令和元年産【埼玉県産白岡市こしひかり】限定米
    30㎏  9,700円   10kg  3,580円   5㎏  1,790円
    コシヒカリの最大の魅力である美味しさ。その味の特徴は、強い旨みと粘りです。それだけではなく香りやツヤ、炊き上がりの美しさ、歯ごたえの柔らかさなどどれをとっても優れています。 コシヒカリは口に入れるとガツンと強いお米の香りと旨みを感じられます。この感覚はコシヒカリ独特のものであり、コシヒカリに慣れた方が他の米を食べると物足りなく感じるほどです。 コシヒカリの美味しさの秘訣は、でんぷんの主成分である「アミロース」と「アミノペクチン」のバランスです。両者は粘り気と旨みに直結している成分であり、反比例の関係にあります。 コシヒカリはこの両者のバランスが絶妙であり、程良い粘りと強い旨みを感じられるお米です。それゆえ、日本各地で盛んに栽培されており、コシヒカリの味を活かした新品種が次々と開発されているのです。 こちらの【こしひかり】は農家さん直送なのでとてもお求めやすくなっております。
  • 令和元年産【埼玉県産杉戸町ひとめぼれ】限定米
    令和元年産【埼玉県産杉戸町ひとめぼれ】限定米
    30㎏  9,260円   10kg  3,350円   5㎏  1,675円
    ひとめぼれの名前の由来は『見た目の美しさにひとめぼれ。食べて美味しさにひとめぼれは、愛されるお米』です。その名のとおり、実際に口当たりも良く、もっちりした粘り気も適度にあるというバランスに優れたお米です。 コシヒカリがハッキリした強い味、あきたこまちやササニシキがあっさりした味とするなら、ひとめぼれはその中間と言える味と言えるでしょう。味が強過ぎもせず、さっぱりとも少し異なる味はマイルドと評され、その口当たりの優しさは高齢者の方に人気が高いということです。 こちらの【ひとめぼれ】は農家さん直送なのでとてもお求めやすくなっております。
  • 令和元年産【埼玉県さいたま市 夢つくし】限定米
    令和元年産【埼玉県さいたま市 夢つくし】限定米
    30㎏  9,260円   10kg  3,350円   5㎏  1,675円
    【夢つくし】その特徴としてまず挙げておくべきは、交配でしょう。父は日本でも最も知名度が高いと言っても過言ではないお米である「コシヒカリ」、母はこちらも関西地方を中心に非常に有名な「キヌヒカリ」です。 まさしくエリート同士の交配によって生まれたお米であり、双方が持つメリットを見事に受けついだお米となっていると言えるでしょう。 【夢つくし】はコシヒカリほどではないキヌヒカリのほどよい粘り気に、コシヒカリのしっかりとした歯ごたえを加え、まさしく良いトコ取りを実現したと言えるでしょう。柔らかで包み込むようななんとも言えない食べ心地は絶品です。 決して主張しすぎないほど良い甘味があり、見た目の光沢も非常に美しく良質な味わいが特徴と言えるでしょう。口に入れた際の特徴的な香りは一度食べると一気にファンになると言う方も少なくありません。 農家さん直送なのでとてもお求めやすくなっております。
  • 令和元年産【千葉県産こしひかり】
    令和元年産【千葉県産こしひかり】
    30㎏  11,759円   10kg  4,200円   5㎏  2,100円
    コシヒカリは日本で最も多くつくられている銘柄です。産地間の競争が激しい中、千葉県産コシヒカリを年間を通じて消費者の皆様に安定的に供給しています。 コシヒカリは千葉県では、作付け面積の約7割を占める主力品種です。 千葉県のコシヒカリの特徴は、関東で最も早く収穫される早場米の産地であることです。8月末に収穫が始まり9月初めには新米を食卓にお届けできるところが自慢です。 「粘りが良く、つやつやしたほんのり甘みのある食感はやはり千葉のコシヒカリ」と自信を持って消費者の皆様へお届けできる一品です。
  • 令和元年産【千葉県産ふさおとめ】
    令和元年産【千葉県産ふさおとめ】
    30㎏  11,321円   10kg  3,942円   5㎏  1,971円
    ふさおとめは、1997年に登場した、千葉県独自のお米です。 ふさおとめは、千葉県でしか生産販売されません。 このふさおとめの特徴は、食味が高く、コシヒカリにも負けず劣らずと言われています。しかしながら、生産量もあまり多くなく、千葉県でしか生産販売できないことから、スーパーなど店頭ではあまり見かけないお米です。
  • 令和元年【埼玉県産彩のきずな】
    令和元年【埼玉県産彩のきずな】
    30㎏  9,260円   10kg  3,350円   5㎏  1,675円
    生まれも育ちも彩の国。埼玉県が独自に開発した、暑さや病気に強い品種なので気候に左右されにくく、安定したおいしさが自慢です。2015年から本格的な生産が始まりました。これまでの県産米に比べて大粒で粘りが強く、滑らかな食感です。
  • 令和元年【埼玉県産彩のかがやき】
    令和元年【埼玉県産彩のかがやき】
    30㎏  9,260円   10kg  3,350円   5㎏  1,675円
    「彩のかがやき」は平成4年に「祭り晴」を母に、「彩の夢」を父として誕生しました。 縞葉枯病、穂いもち、ツマグロヨコバイなどの病気に強く、食味の良さが特徴です。炊きあがったご飯は粘りが強く、軟らかく、さっぱり味ですが、ほのかな甘さを感じます。
  • 令和元年産【茨城県産こしひかり】
    令和元年産【茨城県産こしひかり】
    30㎏  11,600円   10kg  4,180円   5㎏  2,090円
    茨城県は筑波山、八溝山等の緑の山野に恵まれ、霞ヶ浦、北浦等の湖沼と利根川、小貝川、鬼怒川等に代表される豊かな水の恵みに恵まれた全国でも有数の米どころ6月にたっぷりと雨が降り、7・8月に晴天が続き、9月に空気が乾燥するという稲の成長に最適な茨城の気象条件が、おいしいお米を育てるのです。 恵まれた気候風土の中で、自然に手を入れ、耕された田んぼは米作りだけではなく、自然環境を守り、ふる里の田園風景も守ってきたのです。 茨城県の水稲作付けの約80%を占めるのは、食味が良いといわれる「こしひかり」です。 茨城の「こしひかり」は、ツヤ・コシ・粘りと三拍子揃っており、噛めば噛むほど甘みやうまみが出て、美味しいお米です。茨城こしひかりは、新潟県に次いで全国第二位の収穫量を誇っています。
  • 令和元年【埼玉県北川辺産こしひかり】
    令和元年【埼玉県北川辺産こしひかり】
    30㎏  12,000円   10kg  4,300円   5㎏  2,150円
    米どころ、北川辺コシヒカリの美味しさは、田んぼの土質によると言われています。 「砂系の利根川」 と 「土系の渡良瀬川」 が運んできた物が、何百年?何千年?をかけてうまくブレンドされているためでしょうか。 直近の100年でも、田んぼ用の農業用水は砂と共に利根川の水が、そして洪水と季節風により渡良瀬川の土がもたらされたと言えます。 利根川岸の地域は、砂であるので強風で巻き上げられる事は少ないです。渡良瀬川岸の地域は、土ほこりが強風で巻き上げられ易いです。 そのブレンドである北川辺の土質は、ある意味、奇跡なのかも知れません。 埼玉県のブランド米を是非ご賞味ください。

甲信越

  • 令和元年産【新潟県長岡こしひかり】ミネラル特別栽培米
    令和元年産【新潟県長岡こしひかり】ミネラル特別栽培米
    30㎏  13,700円   10kg  4,900円   5㎏  2,450
    生産農地の後背地は豊かな森林を有した山林で、広葉樹と針葉樹が適度に混交した里山です。 豊かな森林を形成する腐葉土層によって濾過された雨水は、微量要素(ミネラル)を多く含んだ湧水となり、おいしいお米を育みます。 有機肥料を主体に、更にミネラル肥料を施肥。 農薬60%・化学肥料70%を削減した新潟県認証(認証番号G12009)の特別栽培米です。 長岡うまい米コンテスト2009で金賞を受賞。
  • 令和元年【新潟県魚沼樋口さんこしひかり】特別栽培米
    令和元年【新潟県魚沼樋口さんこしひかり】特別栽培米
    30㎏  21,240円   10kg  7,240円   5㎏  3,620円
    魚沼地域一帯は有名な豪雪地域であり、毎年3mも雪が積もります。春にはミネラルが豊富な雪解け水が山から流れ、お米の生育に重要な田んぼに栄養分がたっぷりと蓄えられます。  また、魚沼地域は周りを山に囲まれており、夏期は昼は暑いが夜は涼しいという昼夜の寒暖差が大きく、これがこしひかりの食味をよくする大変重要な要素となっております。このように魚沼は大変コシヒカリ作りに適した環境となっております。  また白羽毛地域は棚田の田んぼが多く、生き物達の格好のすみかとなっております。トンボやカエルはあたりまえ、夏にはホタルも飛び交い、カエル達の合唱は夜遅くまで続きます(笑)。  光沢、香り、甘み、全てが最高級のコシヒカリです。
  • 令和元年【新潟県長岡新之助】特別栽培米
    令和元年【新潟県長岡新之助】特別栽培米
    30㎏  17,000円   10kg  6,400円   5㎏  3,200円
    【新之助】は大きな粒が放つ水々しいツヤと深いコク・甘みによる豊潤な味わいが特徴です。 また、粘りと弾力を兼ね備えた食感で美味しさが冷めても続きます。 新潟県の米研究120 周年を記念する「新之助」の誕生です。 数量限定で販売しております。
  • 令和元年産【新潟県上越ミルキークイーン】特別栽培米
    令和元年産【新潟県上越ミルキークイーン】特別栽培米
    30㎏  14,352円   10kg  5,000円   5㎏  2,500円
    ふんわり柔らか♪話題のもちもち新食感!ミルキークイーンは、「日本人好みの粘りのある米」の開発 的としてコシヒカリに改良を加えて誕生した新種のお米です。光沢があり粘りが強く、冷えても硬くな にくいことから「魔法のお米」のキャッチフレーズで人気の銘柄です。 この【ミルキークイーン】は農薬5割減の特別栽培米となっております。 数に限りがありますのでお早めにお求めください。
  • 令和元年産【新潟県上越こしひかり】特別栽培米
    令和元年産【新潟県上越こしひかり】特別栽培米
    30㎏  13,700円   10kg  4,850円   5㎏  2,425円
    新潟県上越市北部に位置し北に霊峰米山、南に妙高山、西に日本海と自然豊かなくびき平野の地で山間から平坦地にかけて蛍が舞飛ぶ里で10町歩の広大な面積で稲作に取り組んでいる農業法人蛍の里。ホタルやそのほかの動物保護のために地域で田んぼのあぜに除草剤を散布しないエコで手間をかけた米作りをしていることが特徴です。  甘み・うまみ・粘りが強い美味しいお米です。
  • 30年産【新潟県岩船こしひかり】完売いたしました
    30年産【新潟県岩船こしひかり】完売いたしました
    30㎏  14,000円   10kg  4,850円   5㎏  2,425円
    岩船地域(旧岩船郡と村上市)は、新潟県の最北部に位置し、朝日連峰から流れる豊富で清冽な水を利用した稲作が、古くから行われておりました。 その中でも、旧山北町となる新潟最北端の地域は、山々に囲まれ、夏の強い西日が遮られ、昼夜の寒暖差がしっかりとできる環境が、おいしいお米(岩船産コシヒカリ)を育んでくれます。 岩船産コシヒカリは炊くとやや硬めで、やや歯ごたえを感じられる仕上がりになるのが特徴です。
  • 令和元年産【新潟県佐渡こしひかり】
    令和元年産【新潟県佐渡こしひかり】
    30kg¥14,463 10kg¥5,035 5kg¥2,518
    佐渡島は新潟県の日本海側に位置し、大気も水も綺麗な地域です。こちらも高く評価されており、 最近では平成17年から27年まで連続で特Aの評価を得ています。佐渡内陸部特有の厳しい冷え込みが米に良い影響を与え、噛むと甘い味が広がるお米を生み出しているのです。
  • 令和元年産【長野県飯山こしひかり】
    令和元年産【長野県飯山こしひかり】
    30㎏  13,400円   10kg  5,000円   5㎏  2,500円
    長野県飯山市は、あの有名な新潟県魚沼地区の山向こうに位置する場所にあり、知る人ぞ知る美味しいお米の名産地です。 日照時間が長く、昼と夜の寒暖の差が大きいという好条件の為、魚沼産のお米にも、決して負けない美味しいお米が出来ます。 このお米は、粒のしっかりした本当に美味しいお米です。ついつい、おかわりをしたくなります。 飯山市でとれた、『一等特Aランク』のものしか、この『幻の米』にはならないのです。大変貴重な、まさに幻のお米なのです。 また、飯山地区の農薬使用量は、寒冷地のため少なく他県では十分減農薬の申請ができるレベルで、安心してお薦めできるお米です。山に囲まれた盆地状の地形がもたらす昼夜の寒暖差が大きい気候。 北信州の山々から流れる雪解け水による豊かな水源。これらを合わせ持つ飯山市は、米作りに最適な環境にあります。自然の恩恵を受けて育つ米は、香り、つや、味、粘りのどれをとっても一流で、「コシヒカリ」を中心に高い評価を得ています。 量こそ及びませんが、味のよさでは、「魚沼産コシヒカリ」をしのぐほどです。「飯山産コシヒカリ」の中でも、検査で最高の特Aランクに選ばれた米が「幻の米」。 ほどよい歯ごたえがあり、かめばかむほどほんのりとした甘みが感じられるのが特徴です。粘りもしっかりしているので、冷めてもおいしく、おにぎりやおすしにも向いています。 さて、幻の米とよばれる由来は? 当時、JAでは、おいしい米をさらに厳選し、ブランド米を売り出そうとしていました。そんなとき、おいしい米どころとして取材を受けた飯山の米が、新潟県の魚沼、群馬県の沼田と並び、幻の三角地帯として紹介されたのです。 この"幻"にインパクトを受けた担当者が、その文字をとって名づけたとのこと。選りすぐりの良質米のため、収穫量はごくわずか。全収穫量は、日本全国の1日の消費量しかとれません。まさに、幻というネーミングがぴったりの最高級米です。

中部

  • 30年産【】
    30年産【】
    30㎏  11,000円   10kg  3,900円   5㎏  1,950円
    コシヒカリは日本で最も多くつくられている銘柄です。産地間の競争が激しい中、千葉県産コシヒカリを年間を通じて消費者の皆様に安定的に供給しています。 コシヒカリは千葉県では、作付け面積の約7割を占める主力品種です。 千葉県のコシヒカリの特徴は、関東で最も早く収穫される早場米の産地であることです。8月末に収穫が始まり9月初めには新米を食卓にお届けできるところが自慢です。 「粘りが良く、つやつやしたほんのり甘みのある食感はやはり千葉のコシヒカリ」と自信を持って消費者の皆様へお届けできる一品です。

その他の地域

  • 令和元年産 【沖縄県 石垣島ひとめぼれ】8月5日完売いたしました。
    令和元年産 【沖縄県 石垣島ひとめぼれ】8月5日完売いたしました。
    30㎏  14,600円   10kg  4,990円   5㎏  2,650円
    「石垣島産ひとめぼれ」の本格収穫が始まったのは、2006年ぐらいから。 まだ歴史の浅いお米です。 この亜熱帯に、最も適していて尚且つ『二期作』が出来る米として選ばれたのが「ひとめぼれ」でした。 収穫期は6月と11月の2回。 6月分は”日本一早い新米”として人気があります。 限定米なのでお早めにお求めください!!!
  • 令和元年 【石川県こしひかり】
    令和元年 【石川県こしひかり】
    30㎏  12,400円   10kg  4,300円   5㎏  2,150円
    石川県産こしひかりの特徴は、朝夕の寒暖差といった良質米生産条件が揃ってます。 粘りは強い、淡白な味です。 軟らかい食感です。
  • 30年産 【佐賀県さがびより】完売いたしました
    30年産 【佐賀県さがびより】完売いたしました
    30㎏  13,400円   10kg  4,750円   5㎏  2,375円
    お米の特徴は、米粒も大きくしっかりして噛みごたえがあり、炊き上がりはつやつやと光沢を放ち、もっちりとした食感があります。また粘りと甘みも強く、豊かな香りが口中に広がります。 「さがびより」は、生産地と生産者が登録制となっており、おいしいお米を品質を保つためにの研修や指導が徹底して行われています。 お米に含まれるタンパク質含量とお米の食味には、密接な関係があり、低タンパクの方が食味が良いとされていますが、このたんぱく質の量はお米の栽培方法で大きく変わってきますが 佐賀では、栽培農家が、稲に使用する肥料の種類や施肥する時期等を徹底管理し、県独自の栽培方法でお米に含まれるタンパク質を減らすことで、お米が持つ本来の旨味を引き出しているのです。
  • 令和元年産 【宮崎県 こしひかり】9月6日完売いたしました
    令和元年産 【宮崎県 こしひかり】9月6日完売いたしました
    30㎏  12,423円   10kg  4,293円   5㎏  2,146円
    コシヒカリといえば、しっかりとした旨みと粘りが特徴で、ツヤも抜群。 旨み・粘り・柔らかさ・香り・見た目すべてにおいて優秀なお米です。 宮崎県は温暖な気候や平地から山間地に至る変化に富んだ地形、豊かな土壌、きれいな空気といった優れた資源を活かし、日本でも一早く米の収穫を迎える早場コシヒカリの産地です。 限定米なのでお早めにお求めください!!!
  • 令和元年産 【佐賀県七夕 こしひかり】特別栽培米  完売いたしました
    令和元年産 【佐賀県七夕 こしひかり】特別栽培米  完売いたしました
    30㎏  14,815円   10kg  5,139円   5㎏  2,569円
    佐賀県で一番最初に収穫されるお米で、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、「七夕こしひかり」と命名されました。お盆前の暑い日に刈り取りをしますので、収穫後2時間以内に風による乾燥を行い、品質重視の米づくりを心がけています。お米は柔らかくて粘りも強く、甘みがあり、ピカピカの炊き上がりです。 限定米なのでお早めにお求めください!!!